三枝成彰先生の傘寿記念コンサート


左:櫻井日菜子さん 右:矢口智恵


今日はサントリーホールで三枝先生の「最後の手紙」という合唱曲を歌って来ました。


連日、譜読み地獄で苦しんでいた曲です。


ようやく戦場より帰還!


前日リハーサルをオペラシティーのコンサートホールで、本番がサントリーホールという贅沢な会場でした。


でも、実際は5時間歌いっぱなしのリハーサルに、本番もゲネから歌いっぱなしのゲネで、まさに戦場のような地獄!というのも、200ページ以上の大曲&難解な和声とリズムと拍感で、曲も戦場の様な曲でした。


歌の歌詞とシンクロしてリアル過ぎる演奏になったのではないかと思っています。


歌い終わった後、メンバー皆が「また皆で歌いたいね」と言い合って別れました。


日本一のメンバーだったのではないかと、本当に思います!


戦友との別れは辛いですが、何処かでまた一緒に歌えると信じています。