「最後の手紙」初稽古!

ガンダムZ、逆襲のシャア、テレビ番組やオペラなどの曲を数々手がける三枝成彰先生。今日は、その三枝先生が作曲した「最後の手紙」という合唱曲の初稽古でした。


200ページを超え、1時間半を超える大曲ですが、一曲一曲の難易度も今まで見た事が無いほどの難曲。


混声に編曲された初演ということで、音源のないなか、しかも楽譜が出来たのが今月に入ってからということで、毎日毎日譜読み地獄です。


朝から晩まで寝てご飯を食べる以外は譜読み譜読み...


こういう時は食べ過ぎると吐き戻すので、ご飯は胃に優しい物を少しずつ食べています。


吐き気をもよおしながらも、何とか初日の稽古が終わりホッと一息。


まだまだ地獄は続きますが、三枝先生自身が自分の自作曲で1番好きな曲なんだそうで、完成したら本当に凄そう!


第一線で歌うオペラ歌手ばかり80人集めたコーラスは圧巻だとおもいます。


戦争で亡くなった方の最後の手紙を詩にしているのでメッセージ性が強いのですが、とにかく日本でトップクラスのコーラスが聴きたい!単純な曲より複雑な音楽が好き!歴史的に価値のある詩を合唱曲で楽しみたい!東フィルのファン!という方にオススメです。


譜読み地獄はまだまだ続きますが、頑張りたいと思います!


https://saegusa-s.co.jp/concert/con220117.html